マイナーゲーム音楽アレンジコンピ「G-minor 3」に参加

お知らせ
この記事は約2分で読めます。

清水 嶺さん主催のマイナーゲームオンリー、アレンジコンピの第3弾に Koyotaka Sambown として参加させていただきました。

2015年のM3春にて頒布とのことで、詳細は特設サイトをチェックしてね。

「G-minor3 マイナーゲームミュージックアレンジコンピアルバム」

マイナーゲームオンリー、アレンジコンピ第3弾!!

「知る人ぞ知る」、「埋もれた名作」、「一体誰が知っているのだろう」──

そんなゲーム・ゲームミュージックばかりを集めたコンピレーションアルバム「G-minor」まさかの第3弾降臨!! アレンジメンバーは前作のボリュームを遥かに凌駕する25人による合計26曲。 各々が選び抜いたマイナーゲームの音楽を思いのままにアレンジしたマイナーゲームミュージック・アレンジ集。

26曲で2枚組トールケース仕様という豪華なコンピ。
そんなスペシャルなコンピに、今回が初参加。
なのに、な、なんと Disc1 の1曲目に曲順セットしていただいて、恐縮すぎて困ってます。いやいや、嬉しいです。

今回のアレンジはPCEのレースゲーム「ファイナルラップツイン」からレース中のBGMをチョイス。
ジャンルはフュージョン(ポップ・インストゥルメンタル・バンド)です。
コンピ全体の流れからしてジャンル的に浮いていないか心配しつつも、自分がやりたいようにやらせて頂いちゃいました。ありがとうございます。

特設サイトで視聴もできますのでぜひぜひ。また各曲のアレンジャーのコメントもさりげなく隠して置いてあったり面白いデス。私はというと、初参加なので何を書いていいか分からず、グダグダ感が出てますが、ご容赦くださいな。是非、サイトを覗いて視聴いてみて下さいね。

お知らせ
ジャズ&クラシックピアノを流して、家をカフェにしよう

わたし Koyotaka が参加している Duende Pianoforte は、豊かな音楽と、穏やかな生活がテーマの音楽プロジェクト。ジャズとクラシックピアノで、家でのくつろぎ、移動時間のやすらぎ音楽をお届けします。

この記事を気に入って頂けたらシェアをお願いします
この記事を書いた Koyotaka をフォローする
スポンサーリンク
KOYONOTO | こよのーと

コメント

タイトルとURLをコピーしました