プロフィール

DTMでジャズは愚かか…。
いやいや、好きなら、やったらいいよね!
と、あっちへぶつかり、こっちへぶつかりで、
もう10年。これからさらに加速だ!

基本情報

名前:
Koyotaka Samwbown (こよたか さんぼぅん)
在住経験:
埼玉県、神奈川県、群馬県、富山県、三重県
音楽以外の趣味:
グルメ、コーヒー、国内旅行、海外旅行
好きなアーティスト:
Joe Henderson、Bob Mintzer、Sonny Rollins、Bill Evans、Fourplay、Bob James、Kirk Whalum、Red Garland、Harold Mabern、Diana Krall、RH Factor、Roy Hargrove、Shakatak、Jay Rowe、Gerald Albright、本田雅人、T-Square、神前暁、菅野よう子、ROUND TABLE featuring Nino、Choro Club Feat. Senoo、小曽根真、東京事変、椎名林檎、亀田誠治、H ZETTORIO
好きな漫画・アニメ:
Blue Giant、坂道のアポロン、ARIA/AQUA、ルパン三世シリーズ、らき☆すた、さよなら絶望先生、日常、物語シリーズ、てーきゅう、COWBOY BEBOP、BACCANO!、サムライチャンプルー、ガールズアンドパンツァー、幼女戦記、宇宙より遠い場所、昭和元禄落語心中、少女終末旅行、魔法使いの嫁、あまんちゅ、あそびあそばせ、BANANA FISH、3月のライオン、どろろ、ゴールデンカムイ、COP CRAFT
ハマったゲーム:
ファイナルラップツイン、ネクタリス、F1サーカス、超絶倫人ベラボーマン、桃太郎伝説ターボ、アークザラッド、R4 -RIDGE RACER TYPE 4、チョロQシリーズ、エースコンバットシリーズ、メタルギアソリッド、FINAL FANTASY Ⅶ/Ⅷ/Ⅸ/Ⅹ、ハーミィホッパーヘッド、ジャンピングフラッシュシリーズ、闘神伝、三國無双、クラッシュ・バンディクー、RPGツクール、Neo ATLAS、ポポロクロイス物語、艦隊これくしょん、Minecraft、Undertale、Stardew Valley、RimWorld

略歴

  • 1980年代
    幼少期

    幼稚園〜小学生の時にピアノを習う

  • 1990年代
    お金も時間もないが気力と体力はある時期

    Macbook と MU500 + XGWorks で DTM を始めた。
    部活の影響で和声を独学でカジる。
    その後コード理論を我流で独学。
    友人の邦楽コピーバンドのバックトラックを作成。

  • 2000年代
    大学時代のモヤモヤ期

    ジャズ研に入ったけどキャンパス違って遠くて通うの大変で半年で辞める。

  • 2008年
    財力を蓄える時期

    制作環境を garageband に移行。
    ITブーム?に乗ってkoyotaka.comを取得。運営開始。
    ゲーム音楽の編曲をしてニコニコ動画にアップし始める。

  • 2011年
    迷走期

    koyotaka.com では絵をやってたりソフトウエアとか作って公開していたけれど、紆余曲折あって音楽活動専門のサイトとして再出発。

  • 2012年
    オリジナル曲が増える時期

    EWI 4000s導入。
    Prictnium再始動。
    この年のM3秋にPrictniumとして「EarthSia」発表。

  • 2013年
    財力を生かして環境を整える時期

    制作環境を Logic Express → Pro と移行。
    この頃から定期的にM3に出展するようになる。

  • 2014年

    制作環境を Logic Pro X に移行。

  • 2015年

    いろいろとジャズに特化した音源を集め始める。
    M3を通じてコンピアルバムに参加し、いろいろ楽曲提供し始める。

  • 2016年
    依頼を受ける機会が増える時期

    7thKINGSさんのゲーム「壊刻のネバーランド」に楽曲提供させていただく。
    後藤ハルキさんの作編曲を担当させていただき、以降、定期的にアルバムに参加させていただく。

  • 2017年

    Prictnium5周年を迎える。

  • 2018年
    新たなる挑戦

    Duende Pianoforte としての活動開始。

  • 2019年

    初のゲームサントラ「壊刻のネバーランド オリジナル・サウンドトラック」を発売。

この記事を気に入って頂けたらシェアをお願いします
この記事を書いた Koyotaka をフォローする
スポンサーリンク
KOYONOTO | こよのーと
タイトルとURLをコピーしました