アニメ「あまんちゅ!」エンディング曲、「ふたり少女」をカフェっぽくアレンジしてみました

ジャズアレンジしてみた
この記事は約2分で読めます。

アニメ「あまんちゅ!」のエンディング曲を「ふたり少女」をインストのカフェ風ジャズにアレンジしてみました。

Koyotaka
Koyotaka

今回も完全に趣味の選曲です!

オリジナルには敵わないでしょうけども、あまりに好き過ぎな曲なので、ついついアレンジに手を出してしまいました。

しかし、アレンジを崩しすぎるとオリジナルのイメージ崩れちゃうし、オリジナルそのものだとジャズと言えなさそうだし、と、愛着があるゆえに、地味に難しいアレンジでしたね、これ。

Koyotaka
Koyotaka

クールが終わる前に投稿できてよかったぁ…

そしてなにより、いままで、アニメ放映中のアップとか、流行りに乗ってる時期のアップとか、全くもってできていなかったので、今回はなんとか間に合ってよかったですよ、ほんとに。個人的に快挙。ご褒美あげたい。

Koyotaka
Koyotaka

もちろん「ふたり少女」のCDもちゃんと予約して入手!

photo_hutarisyojo-cd

このCD、なんとも珍しく「without てこ」「without ぴかり」と、てこ/ぴかりのそれぞれのボーカルのみ聴けるトラックが収録されていまして、耳コピには非常にありがたい。もちろん「without てこぴかり」のいわゆるカラオケトラックもあるので、バッチリ音が聞き取れます!

といっても、実際はこのCDを手に入れる前に、TV版エンディングを聞きまくって、頑張って耳コピしてつくってたので、この「without」版は、答え合わせ的に使いました。

…で、意外に結構、間違っているものね…。まだまだ修行が足りませぬ…。

しかし、てこ(CV:茅野愛衣さん)の歌声、癒されるわぁ〜…。

ぴかり(CV:鈴木絵理さん)も元気があるのを抑え気味で歌っているのがキャラっぽくていい。

Koyotaka
Koyotaka

その他アニメ・ゲームのひっそりジャズアレンジはこちら

ジャズアレンジしてみた
ジャズ&クラシックピアノを流して、家をカフェにしよう

わたし Koyotaka が参加している Duende Pianoforte は、豊かな音楽と、穏やかな生活がテーマの音楽プロジェクト。ジャズとクラシックピアノで、家でのくつろぎ、移動時間のやすらぎ音楽をお届けします。

この記事を気に入って頂けたらシェアをお願いします
この記事を書いた Koyotaka をフォローする
スポンサーリンク
KOYONOTO | こよのーと

コメント

タイトルとURLをコピーしました