2017春M3 出没情報

どーも、こよたかです。

今年は寒い日が続くなぁと思ってたら、あっという間に桜が咲き、あっという間に散ってしまいましたね。全然、ゆっくり花見できてないですよ。結局、朝の通勤時に、歩きながらちらっと見るくらいでした。

というのも、今回の春のM3向けにいろいろと創作活動に勤しんでいたからなんです。

そう、花見ができなかった分、2017 春 M3、ハリきって参加しますよ〜!

というわけで、いつものように、今季の参加作品まとめという名の、告知をしてゆきたいと思います。

1. Prictnium

bn006-1

スペース:い-08b 第2展示場
イベント頒布価格:1,000円

私がメインで参加している Prictnium (プリクトニウム)。今回は、8曲入りのアルバム新譜「Travel Maker」を出展します。もう7作目になります。M3初参加から4年と半年。余談ですが、5周年は何かしたいあなぁ。

このアルバムのテーマは、「ドライブ・おでかけ・お散歩」。今回は最初にアルバムテーマを決めてから選曲し、コンセプトと曲調をわかりやすくしてみてみました。ちょうどいま時分の機構が良くなってくる時期に合わせ、爽やか・ノリノリ楽曲を詰め込んだフルアルバムになっているかな、と思っています。

制作秘話など書きたいのですが、長くなりそうなので、ここでは控えておきます。そのかわり、と言っていいのかわかりませんが、公式サイトに、アルバム収録曲、1曲ずつのセルフライナーノーツを掲載しています。今回は作曲者がライナーノーツ書いているので、どんなこと考えながらこの曲作ったのかな?と想像しながら読んでい頂ければ、また少し曲の味わい方も変わるかな、なんて思っています。是非チェックしてみてくださいね。

・・・次に、2つめがこちら。

2. 後藤ハルキさん

路地裏ウタカタ通リ

オシャレでジャジーでクラシカルな、春の薫る13thCD
紅茶店マスカテル

スペース: ケ-23a 第2展示場
イベント頒布価格:900円

前回の2016秋に引き続きで、ご依頼を頂きまして、今回も参加させていただきました!

後藤ハルキさんからは、

ミディアムテンポのジャズ

ほっこり、ほっと一息。

というリクエストで、お話をいただきまして、今回も精一杯、作曲させていただきました!

アルバム4曲目、「愛しのミルクティー」を作編曲させていただいております。

3拍子のリズムで軽めにSwingしながら、いろんな楽器がハルキさんと掛け合いながら曲を進めます。ほっこりと、ふわっと、そんな雰囲気を感じ取って頂けたら幸いです。

私は普段、コーヒーを飲む機会のほうが多いので、今回のアルバムの趣旨を理解しようと、紅茶についてGoogle先生とお勉強。

ミルクティーといえば、アッサム、という種類らしく、北東インドのアッサム平原というところで取れるものだそうで。そもそも、お茶っていろいろあるけど、元の茶葉は、チャノキ、とその変種であるアッサムチャ、の2つだけだそう。なに? アッサム(ミルクティー向き)だけちょっと種類が違うのか。

制作秘話? 的な話

というところに気づいてから、この曲、ちょっと変わった感じを取り入れたいな、なんて裏テーマを持って作ってたりします。

そんな裏テーマを掲げちゃったもんだから、前回とは異なり、私自身もとっても苦労して捻り出した曲です。私のPCにはボツった色んなバージョンが残っております(笑

結果、でき上がったこの曲は、イントロとAメロとBメロで調が違いまして、ほっこりと言いつつもどこか不思議な感じを醸し出しております。でも不自然じゃないように聞こえる、そんな点で個人的には今回もかなりの思い入れ。

そんな背景から生まれた曲なので、この曲、実は結構歌うの難しいんじゃないかと心配しながら作曲しておりました。

ですが、さすがはハルキさん、ばっちり歌い上げております。

特筆すべきはスキャット部分!
ここは、ハルキさんの完全アドリブです。
ハモリも含めて私は作曲とか何もしてないです。
このスキャット部分、A Little Bitさんの視聴データには含まれていない部分なのですが、もう一度いいます、スキャット部分です。是非、購入して聴いてみてください。カッコよさと、伸びやかさと、ここ聴きどころですよ。

聴きどころはココだ

  1. 優しくほっこり、伸びやかな歌声
  2. ビブラフォン、ギターと絡むハルキスキャットが心地よい
  3. ちょっと玄人向け:この曲の調号わかります?

アルバム全体を見渡せば、私の曲以外にも素敵な曲が、今回も勢揃いです。他の曲のメロディとアレンジ、とっても豪華で素敵!

サイトの試聴を聴いただけですが、個人的には、今回のこのアルバムに集まった曲はどれも私好み。わかります。楽しみです。

そして特設ページはいつも通りの素敵なデザイン。試聴も全曲できるようになっていますので、気になる方は是非チェック!

・・・そして、3つ目!

3. Duende (デュエンデ)

DUEN-0001

ジャズ+クラシック音楽ユニット Duende
新譜アルバム 「Absolutely Duende

スペース: い-05a 第2展示場
イベント頒布価格:1,000円

わたくし、M3に別サークル名義で再デビューいたします

新たに「ジャズ+クラシックピアノ」というコンセプトで「Duende」というサークル名で、新譜アルバムをリリースします。

ピアノソロから始まり、ジャズで言うところのピアノトリオに、サックスとギターを加えた、カルテット、クインテットまで、ジャズとクラシックの中間あたりのサウンドを収録。生き生きしたアコースティックサウンドをお届けできればと思っています。オリジナル曲が4曲と、著作権切れ楽曲の即興アレンジ小曲4曲を含む、全8曲のアルバムです。

現在、全曲クロスフェード視聴もできるようになっております。

こちらも制作秘話など書きたいのですが、長くなりそうなので、ここでは控えておきます。またゆっくり時間のあるときに書こうかな。

まとめ

是非、お出かけ日和、家事日和な春も、同人ジャズを聴きながら過ごすのがオススメです。

い-08b 第2展示場
Prictnium 新譜「Travel Maker」 ¥1,000

ケ-23a 第2展示場
後藤ハルキさん 新譜「紅茶店マスカテル」 ¥900(イベント価格)
M4:「愛しのミルクティー」楽曲提供

い-05a 第2展示場
Duende 新譜「Absolutely Duende」 ¥1,000

というわけで、以上、2017年M3春にて、私の参加予定のサークル、アルバムのご紹介&告知でした!!

ちなみに、私は当日は、Duende い-05a をメインで売り子してると思います。もしくは、Prictnium い-08b にいると思います。御用の方は Twitter @koyotaka にて事前にお声かけ頂くと、確実にお会い出来るかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA