アニメ「日常」のエンディング曲、佐咲紗花さんが歌う「Zzz」をジャズアレンジにしてみました

アニメ「日常」のエンディング曲であり、佐咲紗花さんが歌う「Zzz」をジャズにアレンジしてみました。

完全に趣味です。私が今更チョイスなのはいつもの事なのです。流行に乗れない制作ペースは未だ健在です。動画としていろいろイジって作ってみました。動画の尺が4分44秒なのがちょっと縁起悪いけど。

2008年にチーターマンのジャズアレンジを製作した時よりも制作環境は格段に良くなってますからなかなかいい感じに仕上がっておるかと自画自賛。Logic の FlexTime 機能をフル活用してボーカルもちゃんと “SWING” してますよ。ただやはりボーカルものは、ボーカルものの難しさ(音程やテンポのファジーさ、などなど)がありますね。どうか粗探しはしないでくださいね。

加えて、ヴォーカルのあり/なしでこんなにも全体の聞こえ方が違ってくるとは。いい勉強になりました。

オフボーカルはこちら。

こうやって歌モノを制作してるとその大変さをひしひし感じます。ボカロPさん尊敬します。調教した上にオケも作るなんて。私なんかオケ作るので精一杯なので、ボーカロイドに歌ってもらうより、人間に歌ってもらった方が早いんじゃないかなんて思ってしまう…。

それに今回の場合、抽出したヴォーカル音声にどうしても多少なりともノイズが入るので、それをどう消すか、消しすぎると高音の抜けが悪くなるし、消さないと耳障りになるし、このバランスを整えるのに非常に無駄に時間を費やしちゃってます。

結局、納得の行く結論が出せたかというと、いやいやいや、やっぱりちゃんと歌ってもらうなりミクなり、キレイなボーカルトラックを作らなきゃイカンですね。勉強になりました。

さて、実はこのアレンジ、題材が「日常」ってことを見て頂いても分かる通り、ずいぶんと昔から手がけているものでした。少なくとも日常の第1話放送は2011年4月2日なので、早くてもそれ以降ですからね…

と、ここまで書いて、いま振り返って調べてみたら、アレンジの第一版が2012年の4月頃に出来上がっていたようで、結局アレンジ期間は約2年間になるんですね。

前述のヴォーカルのノイズの話をはじめ、各所気に入らなくて直したり、アレンジ途中に管楽器音源も色々手に入れて、差替えたり、作り直したりで、気づいたらこんな時期になってしまっていたみたいです。…どんだけ時間かけてるんだ。その割に、完成度が時間に比例して向上していたかというと非常に疑問ですので、今後はこんなことがないように諦めも肝心ですね。

完璧主義はよくない。

とはいえ、聴くときはそんなこと忘れて、素直に佐咲紗花さんの声に癒されましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA