2015秋M3 出没情報

こんばんは、こよたかです。

開催2週間前と迫った2015 M3 秋。
今年の春は参加見送りでしたが、秋はバッチリ参加しますよ!

というわけで、参加作品などのまとめをしてゆきたいと思います。
早い話が、告知であります。

1. Prictnium

bn005-1

スペース:コ-37b 第2展示場
イベント頒布価格:500円

私がメインで参加している Prictnium (プリクトニウム)。今回は、新譜「PEONY」を引っさげて出展します。この「PEONY」、今回は原点回帰をもう1つのテーマとして、よりジャズっぽい曲を詰め込んでおります。

個人的には、今までのアルバムの中でも、秋の夜長によく合う、力強くもどこか切ない曲が揃っているんじゃないかと思います。最近、朝晩が涼しくなってきてますが、しっとりと秋の夜長を過ごせるような、お供のアルバムになれば嬉しいな、なんて思っております。

新メンバー、ゲストメンバー、新要素、満載

まずメンバーについて。前作でゲスト参加だったドラムのShowheyを今作から正式メンバーに迎え、1,2,3曲目はドラムの生演奏を収録。さらに、ゲストボーカルとして Ai さんに参加してもらい、Prictnium として初のボーカル曲(2曲目)を収録しています。さらにさらに、3曲目は、ピアニストKoyomeが生演奏で参加。聞き所、新要素、満載です。作曲とアレンジは、今まで同様 MachiaWorx、Tetpastorius、そして私 Koyotaka が分担して担当。Prictnium らしさを活かしつつ、多種プレイヤーメンバーの個性をを取り込みながら、まだまだ進化し続けてますぜ。

さらに、個人的な制作面での話では、特に、フルート音源(Sample Modeling – The Flutes)を新規に導入して、そのリアル感に感動。ついつい、アルバムの中でたくさん使いすぎてしまったかもしれませんが、楽しませてもらいました。EWIで演奏していても、息遣い、強弱など、表現力が豊かでとても楽しかった!

もちろん今まで同様、サックスやトランペットもEWIにて演奏し、収録してます。だんだんと使い慣れてきたかな、と自画自賛。サックスもトランペットもフルートもどれも、ググッとくる演奏を心がけましたんで、そのへんも楽しんで頂けると幸いです。

2. Storia

storia_banner

スペース:ケ-37b 第2展示場
イベント頒布価格:1,200円

「Storia」とはteam fiore主催の仮想ファンタジーRPGサントラコンピレーションアルバムです。 仮想ファンタジーRPGを各自が想像し、オープニング系、街・村・城系、フィールド系、ダンジョン系、戦闘系、イベント系、エンディング系のジャンルを割り振り、ストーリー仕立てでアルバムとなりました。
team fioreの10周年記念のコンピ企画ということで、多くのゲスト様に参加してもらい、大型企画になりました。

壮大、大作コンピに参加させて頂きました

なんと、3枚組、56曲です! 参加メンバーもそうそうたる方々。こんな大作コンピに参加させていただけるとは、素晴らしい経験です。ありがたいことです。

私は、Disc 2 の 5曲目「忍び込む怪盗〜華麗なる手口」で、「イベント系」の曲担当として、ひっそりと参加してます。私らしくジャズを、怪盗の怪しい登場シーンと盗み出すシーンをイメージしながらお届けします。他の方の曲をまだ聴いていないので、全体としてどんなアルバムになっているのか、手に取るのが楽しみです。みなさんも、どうぞお手にとってみてくださいね。

というわけで、以上、2015年M3秋にて、私の参加したサークル、コンピアルバムのご紹介&告知でした。

私は当日、Prictnium コ-37b 第2展示場 で売り子したり、会場をさまよってたりすると思いますんで、見かけた際には、お気軽にお声掛けくださいね。

コメントを残す